【2020年】稼ぎたい人必見!おすすめ副業まとめ

副業で稼げるクラウドソーシングサイト①「ランサーズ」 

クラウドソーシングでの副業を考えている場合は、利用するサイトを選んで決める必要があります。

そこで、当サイトでは管理人が実際に利用しているクラウドソーシングサイトを中心に情報をお届けしたいと思います。

今回は「ランサーズ」の魅力や仕事のやり方、利用する時のポイントについて解説していきます。

 

他クラウドソーシングサイトの情報はこちらです。

クラウドソーシングサイトの中で有名な「ランサーズ」

ランサーズ

ランサーズはクラウドソーシングサイトの中ではかなり有名です。

グーグルやヤフーでクラウドソーシングという単語で検索すると、1ページ目に表示されることからも、利用者が多いことがわかると思います。

ランサーズは以前、テレビでコマーシャルを出していたのを見たことがあります。

また、テレビ番組の「副業で稼ぐ人々」といった特集の際、紹介されることが多いクラウドソーシングです。

管理人もランサーズに登録し、ライティングをしてみたことがきっかけでクラウドソーシングは副業に向いていると考えるようになりました。

ランサーズの魅力

業界で最大規模のサイト

ランサーズはクラウドソーシング業界で最大規模のサイトです。この記事を投稿した2016年10月15日現在、トップページに表示されている依頼総額は990億円依頼件数は約120万件となっています。

ランサーズと同じくらい知名度が高く、利用者が多いサイトにクラウドワークスがあります。どちらも魅力的ですし、案件は豊富な点は同じですが、管理人のこれまでの稼ぎはランサーズの方が圧倒的に多いです。

ランサーズとクラウドワークスに比べると、他のクラウドソーシングサイトは仕事のジャンルや案件数が少ないように感じています。ただ、特徴が異なるので、そこは利用する人の好み次第です。

案件が豊富

ランサーズは案件のジャンルや種類が非常に多いので好みの案件を発見しやすいでしょう。クラウドソーシングで副業をする初心者から上級者まで利用しやすいサイトとなっています。

管理人のメインにしている副業はライティングなので、このジャンルの案件を見る機会が多いです。個人や法人のクライアントが24時間、365日依頼を出しています。

そのため、日中だけではなく、夜中や早朝でも仕事を始められます。

実績があれば稼ぎやすい

ランサーズでは受注した仕事の件数や稼いだ金額、クライアントからの評価を誰でも見られるようになっています。

補足
※稼いだ金額は設定で非表示にできます。

地道に実績を積み重ねていけば、大手のクライアントから仕事を依頼されることもあるので、実績があればより稼ぎやすい状況になります。

また、仕事の完了率もクライアントが見られるようになっているので、責任を持って仕事に取り組む人物かどうか判断されます。実績と仕事完了率の両方が充実していれば、自分から仕事を探さなくても依頼を受ける形で稼げそうですね。

ランサーズでの仕事のやり方

ランサーズでは基本的に3つの仕事のやり方があります。

プロジェクト方式

プロジェクト方式は案件に応募し、クライアントに選ばれた場合に仕事を受注します

クライアントとサイト内で仕事内容のやり取りを行い、仕事が完了した場合はクライアントに提出します。問題が無ければ報酬が支払われ、修正が必要な場合は対応する必要があります。

プロジェクトはクラウドソーシングで稼ぐ方にとって重要な仕事のやり方です。クライアントとやり取りしながら仕事を進めるので、サイト上でコミュニケーションを取ることは少なくないです。

また、プロジェクトは納期があるので、少しプレッシャーを感じる人はいるでしょう。しかし、たくさん稼ぎたい場合、プロジェクトでの仕事は欠かせません。

コンペ方式

コンペ方式は、ロゴやイラスト、ネーミングなどの案をクライアントに提示し、採用された場合に報酬を受け取ることができます。

管理人はほぼライティングのみの作業なので、コンペは今まで一度も利用した経験がありません。デザイナーの方はコンペが稼ぎやすいのではないでしょうか。

会社名やサイト名などアイデアを提案する“ネーミング”は、初心者でもできそうな印象です。ただ、理由や由来なども考えなければならないので、適当に提案するのはやめましょう。

タスク方式

タスク方式は単純な作業なので初心者におすすめです。たとえば、「テーマとキーワードが決まっている記事を500文字や1000文字で仕上げる」「必要なデータを収集して提出する」などがあります。

管理人は、プロジェクト方式とタスク方式の両方でライティングに励んでいます。

タスク形式はプロジェクトやコンペに比べると1件当たりの報酬は高くありません。しかし、一度に50件や100件と大量に募集している案件があるので、量をこなせば稼げるでしょう。

利用する際のポイント

ランサーズって安全?

ランサーズは非常に安全なクラウドソーシングサイトです。管理人は2013年に登録し、副業で利用を開始しましたが、今のところ利用しなければ良かったと思うような経験はしていません。

むしろ、副業で稼ぎやすくなったので助かっています。

利用者数や知名度、取引量などから大手のクラウドソーシングサイトといえます。

安心して利用しましょう。

名前や住所は登録する?公開される?

ランサーズを利用する場合にはいくつかの個人情報を登録しなければなりません。

たとえば・・・

  • 名前
  • 都道府県
  • 市町村
  • 職種

については登録必須の項目です。

「名前や生年月日を登録するのは避けたい」「副業なので本名を知られたくない」といったことを思う人は少なくないはずです。

本名は登録しますが非公開なので安心してください。本名とは別にユーザー名や表示名を登録するため、閲覧者には本名はわかりません。

 

また、生年月日や住所、電話番号も登録可能でこちらも非公開です。

登録する情報が多いほど仕事に結び付きますし、報酬を口座に振込する手続きをする場合は住所を登録してあることが条件です。

登録や仕事をする際にお金はかかる?

ランサーズを利用するうえでお金を支払うような場面はまずありません

そのため、仕事を始める時はネット環境とパソコンやスマートフォンがあれば問題ないでしょう。

ただ、報酬を受け取る際はシステム手数料、口座へ振り込む際は振込手数料がかかります。

初心者でも利用できる?

ランサーズを利用するために特別な知識や経験は不要です。フリーランスでの活動歴や副業の経験がない初心者でも全く問題ありません。

利用するかどうか悩むくらいなら、登録してやりたい仕事があるかどうかを探し、チャレンジしてみるのが良いでしょう。

しかし、豊富な知識や経験はあった方が取り組める仕事は多くなるので稼げます。

サイト上でクライアントとやり取りできる?

ランサーズではサイト上でクライアントとメッセージのやり取りが可能です。

自分から気になるクライアントへ、クライアントから自分へという形でどちらからでもメッセージを交換できます。

クライアントとやり取りしながら仕事を進めるプロジェクト形式では、メッセージをやり取りすることは多くなるでしょう。

注意
※ランサーズを通さずにクライアントとやり取りするのは禁止されています。

報酬は受け取れる?

ランサーズで獲得した報酬はしっかりと受け取ることができます

管理人がこれまで利用してきた中で受け取れなかった経験は一度もしていません。

重要なのは報酬を受け取る場合の手数料や振込手数料、振込日などは事前にしっかりと理解しておくことが大事です。

報酬の詳細については以下の記事を見るとわかりやすいです。

問い合わせ窓口はある?

問い合わせ窓口があるかどうかは信頼性を判断するうえで重要です。

ランサーズには問い合わせ窓口があるため、自分で解決するのが難しい場合は質問可能です。

参考 サポート&問い合わせ内容入力ランサーズ

ただ、よくある質問を見れば解決できることは多いので、問い合わせする前に確認することをおすすめします。

まとめ

ランサーズはクラウドソーシングサイトとしては国内で最大規模となっており、利用者は非常に多いです。

また、案件が豊富なため、初心者から上級者まで副業で稼ぐために活用できます。

これからクラウドソーシングを始めたい方、簡単な副業で稼ぎたい方にとっては魅力的なサイトです。


クラウドソーシング「ランサーズ」

関 連 ライティングで稼げるクラウドソーシングサイト9選