【2020年】稼ぎたい人必見!おすすめ副業まとめ

無職でお金に困った・・・そんな時はクラウドソーシングでお金を稼ぎましょう

高校や大学を卒業して就職し、定年まで働き続けた場合は30年、40年と勤務することになります。長く同じ企業で働いていれば自分に向いていない仕事、性格が合わない同僚と一緒に仕事をするなど、精神面で苦労やストレスを感じる状況は少なくないです。

そのため、就職した企業に定年まで勤務するのは素晴らしいことです。

しかし、定年まで働き続けるつもりで入社した場合であっても、事情によって失業する可能性はあります。

失業する主な原因

能力不足

入社してから数年はミスをしても大目に見てもらえる可能性はあります。しかし、ミスに対しては年々厳しい眼を向けられるようになります。ミスの内容にもよりますが、新入社員がするようなミスを入社数年目でしてしまうのは当然ながら評価に響きます。

また、昇進したにもかかわらず成果や部下の育成をしっかりとできない場合も能力不足と見られてしまいます。

「自分にはやっていけるだけの能力がない」「仕事で結果が出せない」ということを考える時間が増えてしまった場合、転職先を決めずに退職してしまい、失業になってしまう場合があります。

人間関係のトラブル

会社では年齢や性別、役職が異なる人材が働いています。企業としての経営理念や戦略はありますが、全ての従業員が同じ方向を向いて働いているとは限りません。

性格が合わない者と一緒に仕事をするのはストレスが溜まります。また、出世争いによって仕事面で足を引っ張られてしまう状況もあり得ます。さらに、ベテランに嫌われてしまうことも仕事が上手く進まない原因です。

人間関係が円滑であれば難しい仕事でもスムーズに進む可能性は高くなります。つまり、人間関係でトラブルを起こしてしまった場合、働き続けるのが辛くなってしまうことで退職し、失業というコースが考えられます。

病気や怪我

病気や怪我は自分で防げる場合もありますが、防げない場合も多いです。足を滑らせて転んだことが原因の怪我が長引いたり、精神面での病気を患ってしまったりなど、自分では防ぎきれない状況は決して少なくないです。

病気や怪我が完治するまで辛抱強く待ってくれる企業はあります。ただし、全ての企業で辛坊強く待って入れくれるとは限りません。

職場復帰が未定な人材よりもすぐに勤務してもらえる人材を優先するのは利益を上げなければならない企業にとって一般的な考え方です。

転職先が決まらない場合もある

転職に成功できれば軌道修正が可能な場合もありますが、理想的な条件で転職できるとは限りません。また、転職先が見つからずに長期無職の状況になる状況は十分に考えられます。

転職活動で成果を出すことができなければ精神的に辛くなるのは仕方ないです。また、早めに転職活動を成功させなければ空白期間ができてしまいます。

しかし、焦っても良い転職先が決まるとは限りません。だからと言って何もせずに家で過ごしていてもお金は稼げません。一人暮らしの無職は非常にリスクが高いです。

 

アルバイトやパートでお金を稼げるなら転職活動と並行するのが良いでしょう。アルバイトやパートは無理だと考えている場合は、「クラウドソーシング」が最適です。

外に出なくてもお金を稼げる

クラウドソーシングはインターネットを通して仕事を受注できるため、外に出なくてもインターネットとパソコンがあれば仕事は可能です。専門的な知識は不要で取り組める仕事はたくさんあるため、すぐにでも始めることができます。

クラウドソーシングで簡単に取り組める副業はライティングです。指定されたテーマやキ-ワードに沿って400文字や500文字の記事を作成し、納品すれば報酬を得ることができます。

クラウドソーシングで有名なランサーズクラウドワークスにはライティングが可能な案件がたくさんあります。

良い案件を逃さない

無職でクラウドソーシングという形でお金を稼ぐ場合、「良い案件を逃さない」というメリットがあります。クラウドソーシングでの良い案件と言えば取り組みやすい条件で報酬が高いことです。

良い案件は狙っている作業者が多いため競争は激しくなります。しかし、無職であればパソコンと向き合える時間が長いです。そのため、良い案件が出た場合はすぐに応募することができます。

現実的にずっとパソコンと向き合うのは難しいですが、作業の合間に色々なクラウドソーシングサイトを巡回することでお得な案件を逃す機会を減らせます。

ライティングで良い案件を探す時はREPO(ルポ)やサグーワークスをおすすめします。

新たな可能性を発見可能

無職時にお金を稼ぐつもりでクラウドソーシングを利用したことがきっかけで新たな可能性を発見できる場合があります。

たとえば、予想していた以上に稼げるという状況だった場合は、フリーランスという道が開けます。クラウドソーシングは多くのフリーランスが活躍しています。実力とやる気があれば自分もフリーランスになれます。

企業に雇われることなく、自分で稼ぐ可能性を発見できることもクラウドソーシングを実践するメリットと言えます。

まとめ

人生は何が起きるかわかりません。そのため、失業する可能性は誰にでもあります。失業後、転職活動が上手くいかずに無職状態が長くなってしまうのであればクラウドソーシングで稼ぐ方法があります。

クラウドソーシングはインターネット通じて作業できる仕事がたくさんあるため、外に出なくてもお金を稼ぐことができます。また、クラウドソーシングで稼げるのであれば転職ではなくフリーランスという可能性が出てきます。

クラウドソーシングのサイトについて知りたい時はこちらの記事をご覧ください。

ライティングで稼げるクラウドソーシングサイト9選