【2020年】稼ぎたい人必見!おすすめ副業まとめ

初心者YouTuberが収益化するために知っておきたい5つのコツ

誰でも気軽に動画を投稿できるYouTube

世界中でたくさんの人々が動画をアップロードしたり、視聴したりしています。

YouTubeの魅力は収益化できれば広告収入を得られることです。

条件をクリアして収益化できれば、国内のトップYouTuber(ヒカキン氏やはじめしゃちょー氏、フィッシャーズなど)のようにたくさん稼ぐことができます。

しかし、そんなYouTubeに芸能人が参入する流れが加速しています。

芸能人YouTuberは初心者の敵!?

芸能人YouTuberは知名度がある分、一般人の初心者に比べてYouTuberで成功する確率は高いでしょう。

お笑い芸人(カジサック氏や中田敦彦氏)やモデル(藤田ニコル氏、ローラ氏)、スポーツ選手(ダルビッシュ有氏、桐生祥秀氏)などは各メディアで登場しているので、興味を持ってもらえる可能性は高いです。

それに比べて一般人の初心者は知名度がない分、本当にゼロからのスタートになってしまう分、成功のハードルは高くなるでしょう。

そのため、芸能人YouTuberは敵と考えるのは自然なことではありますが、この流れは今後も続くと予想できます。

つまり、今後は一般人の初心者にとってはより収益化の条件をクリアするのが難しい状況になりそうです。

しかし、難しいからといって諦めてチャレンジしなければ1円も儲かる見込みはありません。最初から諦めて何もしないくらいならまずチャレンジすることをおすすめします。

収益化するために知っておきたい5つのコツ

これから一般人の初心者がYouTuberとして収益化を実現したいなら、事前にコツを把握しておきましょう。

収益化の条件を理解しよう

収益化するには審査を受けて合格しなければなりません。

審査を受けるには・・・

  • チャンネル登録者1,000人以上
  • 過去12か月間の総再生時間が4,000時間以上

という条件をクリアしなければなりません。

一般人の初心者にとっては上記2つを満たして審査を受けられるようにするのが高いハードルとなるでしょう。

また、上記以外にもガイドラインに違反していないかどうかをチェックされることになります。

ガイドラインの内容抜粋
  • 不適切な表現
  • アダルトコンテンツ
  • 差別的なコンテンツ
  • 暴力
  • 銃器に関するコンテンツ

詳しくは広告掲載に適したコンテンツのガイドラインで確認できます。

専門的な動画を仕上げよう

登録者や視聴時間を増やすには専門的な動画に仕上げるのがコツです。

たとえば、トレーニングのやり方をレクチャーしたり、英語で日本の文化を紹介したりなどは専門的です。

ただ、専門的なチャンネルは増えてきているため、質を上げて視聴者を惹き付ける必要があります。

上手くアイデアが思い浮かばない場合は、自分の仕事や趣味、特技に関係している動画を作成しましょう。

仕事や趣味、特技なら知識や経験がある分、専門的な動画に仕上げやすくなります。

声出しや顔出しを検討しよう

YouTuber活動を誰にも知られたくないと思っている人は多いでしょう。

知り合いや会社にバレてしまうと噂が広まったり、副業で稼ごうとしていることが見つかったりするリスクはあります。

しかし、人気YouTuberの動画を見てください。声や顔を出している人は多いです。

そのため、人気になりたいなら中途半端に隠すよりは、声出しや顔出しすることを検討すべきです。

すると、自分の個性をアピールしやすくなりますし、声や顔のファンが付く可能性が高くなります。

ただ、自分の魅力をアピールする必要がない方向性なら、声出しや顔出しをしなくても問題ないでしょう。

撮影するのはスマートフォンでも良いですが、ビデオカメラも持っていた方が幅が広がります。

ある程度の期間は動画を投稿しよう

知名度や運の良さによって短期間で収益化できるくらいの登録者数だったり、視聴時間だったりなどを達成出来る人はいます。しかし・・・・

自分以外に誰も視聴していない

というケースは十分にあり得ます。

すると、自分には難しいと諦めてしまい、動画投稿を止めることは珍しくないです。

しかし、ある日突然1本の動画がバズる場合があります。それをきっかけに登録者や視聴時間が大幅に伸びることも起こり得えます。

ですから、1か月や2か月ではなく、半年や1年とある程度の期間は続けることをおすすめします。

トレンドを掴もう

YouTuberで稼ぐにはトレンドを掴むことが大事です。

たとえば、2019年や2020年は漫画動画のチャンネルがかなり増えています。

フェルミ研究所マニマニピーポーモナ・リザの戯言などは登録者が数十万人や100万人を超えています。

漫画動画のチャンネルをスタートするには・・・

  • ストーリー作成
  • 絵師
  • 声優
  • 動画作成

などを行うことになります。

ストーリー作成や声優、動画作成は自分でできたとしても、絵を描くのは素人にはハードルが高いです。

また、ストーリーや声優、動画の質が低ければ伸び悩む可能性があります。

そのため、全部を依頼することも方法の1つです。

依頼先を探す際は

ランサーズ
クラウドワークスココナラなどで募集するのが簡単です。実際に募集しているのを見かけたので、漫画動画をスタートさせるなら利用する価値はあるでしょう。

さいごに

YouTuberで収益化をしたり、まとまった金額を稼いだりするのは簡単ではありません。

しかし、チャレンジすれば誰にでもチャンスがあるのは魅力的です。

収益化できれば割の良い副業になったり、本業を上回る収入源になったりする可能性を秘めているので、興味がある人は早めにスタートしましょう。