【2020年】稼ぎたい人必見!おすすめ副業まとめ

【写真・動画に応用可】録音した音声データをクラウドワークスで提出する方法

在宅ワークの副業で利用しているクラウドソーシングサイトの大手クラウドワークスで面白い案件を見つけました。

管理人は普段、ライティングの案件(メインはタスクでたまにプロジェクト)を中心コツコツと取り組んでいますが、今回チャレンジしたのは

音声を録音→提出

という内容の案件です。

写真を撮影して提出する案件はやったことはありますが、録音した音声データを提出したことは一度もないです。

そのため、最初は「スマホで音声の録音ってどうやればいいのか?」

と困りましたが、思っていたよりも簡単でした。

そこで、録音した音声データをクラウドワークスに提出する方法と一緒に解説します。

今回チャレンジしたタスク案件

  • 指定されたキーワード(単語)を1件ずつ読み上げる
  • 録音する
  • 提出する(アップロード)

というタスク案件にチャレンジしました。

キーワードは単語なのでかなり短いので1件はすぐに終わります。

ただ、数十件のキーワードがあり、1つ1つを読み上げてそれぞれの音声ファイルを作成し、提出するという内容でした。

そのため、提出作業(録音した音声データをクラウドワークスにアップロード)が若干面倒に感じましたが、初めてだったので新鮮でしたし、勉強になりました。

手順

キーワードの音声を録音

まずは指定されたキーワードを読み上げてスマホに録音しました。スマホじゃなくても良いのでしょうが、管理人にはこれが一番楽に感じました。

録音に利用したのは音声レコーダー(Xperiaに最初からインストールされている)というアプリです。

注意
Xperiaの機種によってはインストールされていない可能性はあります。

音声レコーダーでの録音方法

音声レコーダーを利用する場合の手順を解説します。

Xperiaに入っている「音声レコーダー」をタップ。

すると・・・

このような画面になります。赤い丸をタップすると録音がスタートするので、キーワードを読み上げましょう。

終わったらグレーの四角(1回タップで録音ストップ、2回タップで録音終了)をタップ。

録音履歴の方を見ると、録音した音声データが表示されます。

音声データをクラウドワークスで提出

次に録音した音声データを提出します。

今回、スマホで作成したデータを一度パソコンに送ってから提出しています。

※管理人はスマホの小さい画面でクラウドワークスの作業をするのは苦手だからです。

パソコンからとスマホからの提出方法はほぼ同じなので、参考になると思います。

パソコンでクラウドワークスの当該案件のページに移動したら・・・

上の画像のように「ファイルを選択」というのがあるのでクリック。

録音した音声データを選び、「開く」をクリック。

「ファイルを選択」の横が音声データ.wavとなっています。これで音声データをアップロードできました。

問題なければ作業を完了するボタンを押しましょう。

これで作業は終わりです。

写真や動画のデータ提出方法もほぼ同じ

今回の記事では

  • スマホで音声データを録音
  • データをパソコンに送る
  • クラウドワークスに提出

という手順を解説しました。

音声データだけではなく、写真や動画のデータを提出する方法もほぼ同じです。

1回体験すればわかるのでチャレンジしてみてください。

在宅ワークならクラウドワークス