【2020年】稼ぎたい人必見!おすすめ副業まとめ

すぐに始められる簡単な副業!海岸の流木を拾って売って稼ぎましょう

給料とは別の収入源が欲しかったり、主婦業をやりながら気軽に稼げたりなど、副業を始める目的や動機は人によって様々です。

目的や動機に関係なく、初心者は少ない負担で済む副業を選ぶべきです。その方がチャレンジしやすいですし、万が一失敗してしまったとしても、金銭面のリスクは低いです。

今回ご紹介する「海岸の流木を拾って売って稼ぐ」という副業は、負担が少ないので初心者にイチオシです。

その他の珍しい副業の情報は以下をご覧ください。

海岸に落ちている流木はゴミばかりではない

海岸には空き缶や発泡スチロール、貝殻など色々な物が落ちています。その中の1つでよく見かけるのが流木です。

海を漂って流れ着いた流木は尖っていたり、角が取れて丸くなっていたりなど、個性的な形をしている物が多いでしょう。

この流木をオブジェとして販売したり、買取してもらったりしてお金を稼いでいる人がいます。

管理人が確認した情報では、流木に関するビジネスで年収500万円を稼いでいるとわかりました。

そのため、海岸に落ちているからといって全ての流木はゴミではないです。お宝が眠っている可能性は十分に考えられます。

ただ、中には価値のない物もあるので、適当に選んでしまうとお金にならず、無駄な時間を過ごしてしまうので注意が必要です。

見分け方をきちんと覚えることが大事です。

売り物になる流木の見分け方

色は白、形は丸みやごつごつしていること

売り物になる流木の色は茶色や赤系ではなく、白いタイプです。

また、形は角があるような物ではなく、丸みのある方が価値は高いです。見た目の印象としてごつごつしている流木は、存在感が出るので買取してもらいやすいでしょう。

虫がいない、穴が開いていない

虫が住み着いているような流木は買取してもらえない可能性があります。

また、穴がたくさん開いている物に関しても価値が低いため、発見したとしてもわざわざ自宅まで運ぶメリットは少ないです。

流木を売る前にやるべきこと

汚れを洗浄する

海岸で拾った流木はそのま売るのではなく、汚れを洗浄することが大事です。

泥や砂、虫などが付着しているままの状態では売り物になりません。商品としての価値を出すため、汚れの洗浄はきちんと行うべきです。

沸騰させる

汚れを洗浄し、乾燥させるだけでもそれなりの状態にはなります。ただ、より価値を高めるために沸騰させると良いです。

流木を沸騰させることで殺菌効果がありますし、アク抜きもできます。

販売方法

店頭販売やネット通販で売る

拾って売り物の状態にした流木は、部屋のインテリアやオブジェとして需要があります。

店頭販売やネット通販などで販売できます。併用すれば販売機会を増やせますが、店頭販売のために場所を確保するのは簡単ではないです。

そのため、負担の少ない方を選びたいならネット通販をおすすめします。

買取してもらえる店に持ち込む

流木は店頭販売やネット販売だけではなく、買取してもらえる店に持ち込む方法もあります。

たとえば、石や水草などと同じように、水槽に入れるアイテムの1つとして流木は人気です。そのため、買取しているペットショップを発見できれば、安定した収益の副業になるでしょう。

さいごに

流木を拾って売る副業は、海の近くに住んでいる人が有利です。特に、徒歩ですぐに行けるような立地なら、散歩のついでに売り物を探すことができます。

また、冬の海は寒いので、春から秋までの季節に向いている副業です。

チャレンジする場合、拾った流木を車に積んで持ち帰る際は、汚れや海水が漏れないように十分に注意してください。

ペットショップなどの店に買取をしてもらいたい人は、自分で連絡をして取引先を開拓しなければなりません。それが難しいなら、店頭販売やネット通販(Amazonやら楽天)、ネットオークション(メルカリやヤフオク)で売りましょう。