【2020年】稼ぎたい人必見!おすすめ副業まとめ

継続は力なり!コツコツ取り組んできた副業の収入が「250万円」を突破

一万円

自分が実践している副業やこれから実践したい副業について色々書くためにこのブログを始めました。

現状、私が副業で実践しているのはクラウドソーシングによるライティングです。アフィリエイトも取り組んでいますが、恥ずかしながら収益はないに等しい状態です。

そこで、一番取り組んでいるクラウドソーシングによるライティングで「どれくらい稼いでいるのか?」をこのブログに書きたいと思います。誰も興味はないかもしれませんが。

しかし、初心者でも真面目にやれば稼げる証明にはなると考えています。

稼いだ金額の合計

クラウドソーシングサイト 合  計
ランサーズ 1,279,000円
サグーワークス 425,000円
ブログルポ 267,000円
CROWD 196,000円
総 合 計 2,167,000円

※これは2016年11月時点の金額です。2017年の4月時点で総合計は250万円を突破しています。

 

上の表は私がクラウドソーシングのライティングを始めてから2016年11月までの稼ぎです。他のクラウドソーシングサイトも利用していますが、上記サイトでの稼ぎがほとんどです。

150万くらいかな?と予想していたのですが、200万円を超えていたので驚きました。

決して1年間で稼いだというわけではないです。稼げる人であれば1年でも達成できる金額でしょうが、私は深い専門知識があるわけでもなければ、高い文章力があるわけでもありません。

しかし、副業と考えればそんなに悪い金額ではないと思っています。

最も稼いでいるのはランサーズ

ランサーズ稼ぎ

これはランサーズのマイページで見ることができる「これまで稼いだ金額の合計」です。

ちなみに、獲得額は一般に公開するか、しないかをできるようになっています。私は後悔しないように設定しているため、プロフィール検索だけでは見つけられないと思います。

ランサーズはクラウドソーシングサイトの中でも非常に有名です。豊富なジャンルの案件があるため、ライティング以外でも稼ぐことができます。

私はほぼライティングですが、息抜きしたい時はアンケートの案件をやっています。報酬は高くありませんが、回答を選ぶだけなのでとても楽です。

継続が大切

クラウドソーシングでのライティングを始めたばかりの頃は自分が書いた記事を買い取ってもらえる仕組みを知りませんでしたし、依頼者が満足できる記事を書けるとも思っていませんでした。

しかし、何となく続けてみた結果がクラウドソーシングで200万円突破という結果になっています。やはり「継続が大切」ですね。

稼いだ金額をこれまで取り組んできた月数で考えると、高校生や大学生がアルバイトでひと月に稼ぐ給料くらいですかね。

決して大きな金額を稼げるわけではありませんが、クラウドソーシングのライティングは取り組んだ分だけ稼ぎとなるため、確実性の高い副業と言えます。

さいごに

今回は私が副業で最も取り組んでいるクラウドソーシングのライティングでの稼ぎについて書きました。

パソコンとインターネット環境さえあればすぐにでも始められますし、専門的な知識や経験は不要なので敷居は低いです。今後も続けていきたい副業の1つです。もっとクラウドソーシングというお金の稼ぎ方が広がってくれると助かります。

ただ、私が始めた頃に比べると少し稼ぎにくい状況になっている気がします。実力があれば時代に関係なく稼げるのでしょうけど。もっと色々な案件に挑戦したいと考えています。

 

また、ライティング以外の副業にも力を入れていきます。やはりアフィリエイトは魅力的ですよね。成功すれば寝ている時間でも稼いでくれるので。しかし、アフィリエイトの成果が全く出ていない状況なので難しさを感じています。

このブログの記事を本格的に書き始めたのは10月で、現時点では20記事程度となっています。もっと記事数を増やす必要はありますが、記事の質が何よりも大切だとわかりました。少しでも有益な情報となるように努力していきます。