【2020年】稼ぎたい人必見!おすすめ副業まとめ

どうなる?取引所のコインチェックで仮想通貨580億円相当が流出

昨年から仮想通貨取引所のコマーシャルを見かける回数が増えていました。ビットフライヤーは女優の成海璃子さん、コインチェックはお笑い芸人の出川哲郎さんがコマーシャルに出演していたので、印象に残った人は多いのではないでしょうか。

管理人は完全に出遅れてしまい、昨年の12月に入ってからビットフライヤーとコインチェックに口座を開設し、2018年から取引をスタートさせようかと考えていたのですが、考えを改める必要がある出来事が起こりました。

コインチェックで580億円相当の仮想通貨が流出

1月26日(金)、取引所のコインチェックから580億円相当が流出しました。

コインチェックでは13種類の仮想通貨を扱っていました。

コインチェック取り扱い仮想通貨一覧
ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム
イーサリアムクラシック リスク ファクトム
モネロ オーガー リップル
ジーキャッシュ ライトコイン ダッシュ
NEM(ネム)

 

この度はNEM(ネム)という仮想通貨が不正にアクセスされたことで流出してしまったようです。1月26日の午後11時30分頃、社長の和田氏や取締役の大塚氏が会見を行っていましたが、調査中や確認中という返答ばかりでした。

これだけの被害発生しているので調査中や確認中と返答するのは仕方ないですが、コインチェックで取引をしている人、口座を開設してお金を預けてしまった人は全く納得できないでしょう。頭が真っ白状態の人もいるのではないでしょうか。

実際にコインチェックのオフィスがある付近に訪れ、状況を動画で配信している個人がいましたし、報道関係者もたくさん集まっていました。

管理人はビットフライヤーやコインチェックで口座を開設した段階で、お金を預けることはなかったです。そのため、コインチェックから自分のお金を引き出せない状況にはなっていません。

しかし、仮に取引をしていて仮想通貨や預けていたお金の状況がわからなくなった場合、詰めかけたくなる気持ちはわかります。数百万円や数千万円、数億円と儲けていたお金を諦めなければならない可能性があるわけですから。

心配なのは儲けた人が納めるべき税金

仮想通貨で取引するうえで管理人が一番気になっていたのは税金です。儲けた分がそのまま利益になるなら嬉しいですが、残念ながらそういうわけにはいきませんよね。

仮想通貨で儲けたお金は雑所得で確定申告する必要があるようなので、数百万円や数千万円と儲けた場合はかなりの税金を支払うことになるでしょう。

しかし、コインチェックを利用していて口座にお金を入れたままの状態の人は、今のところ引き出せないので困りますよね。何とか引き出すことができれば税金の支払いに充てられるでしょうが。

 

税金を気にせずたくさん儲けたお金を好き勝手に使ってしまっている人はいないと思いますが。税務署が仮想通貨で儲けた人をどのようにリストアップして探すのかわかりませんが、もしリストに名前が入っていたら・・・。ちょっと考えたくないですね。

最悪なのはコインチェックに確定申告で納める税金のお金を置いておいた人ではないでしょうか。今後の対応次第ですが、もし戻って来なかったら大ピンチですし、納得できることではないです。

このような場合でも自己責任で全て片付けられてしまうのでしょうか。

 

たとえば、銀行に預けているお金は1金融機関、1人あたり1千万円とその利息までは保護される対象です。これはペイオフという制度です。

ですが、仮想通貨のような投機ではどうなるのか。それもコインチェックは金融庁から未認可の状態でした・・・・。

じっくりと考えてから取引をスタートしましょう

今回の件はコインチェックの利用者だけではなく、他の業者で取引している人、これから仮想通貨で取引を始めようと考えていた人にも影響を及ぼすでしょう。

特に、これから仮想通貨で取引を始めようという考えの人はもう一度検討し直すことをおすすめします。そのうえで「どうしてもチャレンジしたい」と思ったのであれば、口座を開設して取引しても良いです。

ただ、仮想通貨で同じような出来事が起こらないとは限らないので、事の顛末を確認してからにすべきではないでしょうか。

 

「自分は大丈夫」と考えたくなるのはわかりますが、まだ市場が成長途中の仮想通貨で取引するわけですから、面倒でも最悪なパターンを想定して行動することが大事です。仮想通貨の取引所や種類でリスクを分散させたり、税金の支払いに充てる分をしっかりと確保しておいたりなど、できることはたくさんあります。

また、仮想通貨について勉強することも大事です。ネットの情報や参考書を購入して知識を身に付けましょう。

 

コインチェックの動向に注目

今後、コインチェックがどのような対応をするのか注目したいと思っています。管理人は取引していないので影響はありませんが、コインチェックで取引している人はとても辛い時間を過ごされているでしょう・・・。

しかし、取引を再開して多くのユーザーが一斉に解約の手続きを擦る可能性はありますよね。誰だって自分のお金を守りたいですから。

1人でも多くのコインチェック利用者に救われてほしいです。

 

【続報】

コインチェックは1月28日、補償の方針を発表しました。

参考 不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針についてCoincheck

自己資金で日本円で返金するという内容ですが、まだ検討中の段階です。

 

2月13日、コインチェックは日本円の出金処理を開始しました。

参考 日本円振込のお知らせCoincheck