【2020年】稼ぎたい人必見!おすすめ副業まとめ

SSL化でamazonアソシエイトに審査申込→まさかの不合格にショックを受ける

2017年の9月、当サイトをSSL化してhttpからhttpsにしました。

利用しているエックスサーバーは無料でSSL化が可能となってきました。また、Googleからセキュリティ警告を表示するというメールが届いたこともあり、思い切ってチャレンジしてみました。

無事httpsにすることができましたし、今のところ問題は行っていないので無事成功したようです。

関 連 エックスサーバー環境でSimplicityのサイトをhttpsにSSL化→なんとか成功?

私は技術的なことははっきり言ってわかりません。そのため、SSL化にあたってSimplicityの製作者、わいひらさんの記事はとても参考になりました。

関 連 WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)

MEMO
現在、WordPressのテーマはSANGOに変更しています。

SSL化したのでamazonアソシエイトに再度審査を申し込む

SSL化するとhttpからhttpsにサイトのアドレスが変化します。そのため、利用していたA8.netバリューコマースといったASPのサイトで登録していたアドレスを変更しました。

ここまでは全く問題なかったです。

私はamazonアソシエイトでもアフィリエイトをしていました。amazonといえばインターネット通販で非常に人気が高く、多くの人々に利用されています。

国内では楽天やヤフーショッピングと共に知名度はトップクラスです。

 

私自身もamazonを利用することがあるので、アソシエイトを通して色々な商品をサイトにて紹介していました。

amazonアソシエイトの場合、サイトのアドレスが変わった時は他のASPのようにアドレスを変更すれば良いわけではありません

初回と同じように、サイトの審査申し込みをする必要があります。

そのため、必要事項を入力し、メールでサイト審査の申し込みを行いました。

まさかの審査不合格にショックを受ける

1度審査に合格していたため、サイトのアドレス変更をするための審査は絶対に受かると思っていました。

ところが、審査結果のメールを開いた時、思わず目を疑ってしまいました。

なぜなら、

「審査基準に合致しなかったため、URLの追加承認はしません」

という内容だったからです。

 

当サイトのどの部分が審査基準に合致しなかったのかわかりません。はっきりとした理由はわからなかったです。

amazonアソシエイトの審査にはこれまで落ちたことはあります。しかし、1度合格したサイトだったので完全に安心していました。

実はこのサイト以外もSSL化した際にamazonアソシエイトにアドレス変更のため、審査の申し込みを行いました。そちらの方は合格できたのですが。

amazonアソシエイトは諦める

すでに100記事以上の記事がありますし、どこを見直せば良いのかわかりません。そのため、このサイトはamazonアソシエイトの利用を諦めることにしました。

しかし、amazonの商品をサイトで紹介できないのは寂しいです。アフィリエイトをせず、ただ商品のリンクを貼るだけでも良いですが、せっかく自分のサイトを持っているからには稼ぎたいのが本音です。

色々検討した結果、利用することにしたのがもしもアフィリエイト です。

 

amazonアソシエイトの審査に合格していなくても、もしもアフィリエイトにあるamazonと提携すれば、商品の紹介をすることができます。

こちらも審査を受ける必要はありますが、無事合格しました。

もしもアフィリエイト経由でamazonと提携して商品を紹介するのは、なかなかamazonアソシエイトに合格できない方にとって、1つの選択肢となります。

さいごに

SSL化できたのは良かったですが、1度合格していたamazonアソシエイトの審査に不合格になるとは思っていませんでした。

しかし、もしもアフィリエイトのおかげでまたamazonの商品を紹介できるようになって良かったです。

ただ、アフィリエイトは難しいですね。アクセス数が少ないので売上の方はさっぱりの状況です。