【2020年】稼ぎたい人必見!おすすめ副業まとめ

私の副業失敗談②ポイントサイトで全然稼げずに時間を無駄にする

イントサイトは副業やお小遣い稼ぎでかなり有名な方法の1つです。

ビンゴやすごろくといったゲーム、アンケート回答、サービスの利用など、色々な方法で貯めたポイントをお金やギフト券、電子マネーなどに換えることができます。

簡単に取り組めるのでネットで初めてお金を稼ぐ方にとってハードルは低いです。そのため、私もポイントサイトを使っていたことがあります。

しかし、自分には向いていなかったようなので、今は費やした時間がもったいないなかったと後悔しています。

ポイントサイトは換金するまでが大変

ポイントサイトは簡単に始められるのは良いですが、換金するまでが大変です。

たとえば、1ポイント=1円のサイトの場合は最低500ポイント以上、1ポイント=0.1円のサイトは5000ポイント以上など、換金できる最低ラインが決まっている(ポイントサイトによって異なる)ので、それに達しない限りは貯め続けるしかありません。

最低ラインまで貯めることに飽きてしまったり、面倒になったりしてしまうと、サイトへログインする回数は減り、アクションすることは少なくなります。

そして、結局は放り出してしまい、費やし時間は無駄だったと後悔する経験を何度かしています。

ポイントには有効期限が設けられているケースが多いため、気が変わってサイトへログインしたところ、以前までのポイントが消えており、0からのスタートになる経験もしています。

換金の最低ラインに達していなくても、プレゼントへ応募できるサイトの場合はポイントを使うことは可能です。しかし、当たらないのでやはり時間の無駄となってしまい、ログインすることすらなくなってしまいました。

ポイントサイトで副業するなら高額の案件を狙うしかない

ポイントサイトでの副業を成功させたいなら、高額の案件を狙うしかないでしょう。

たとえば、

  • クレジットカード作成や口座開設
  • 商品の購入
  • 保険の相談
  • プロバイダ契約

などは獲得できるポイントが大きいです。

これらを中心に利用していけば、毎月換金できるくらいのポイントは稼げるでしょう。

しかし、以下の問題が発生します。

不要なサービスへの申し込みは大変

たとえば、クレジットカードの作成口座開設は良いポイントを獲得できる案件です。しかし、クレジットカードってそんなに何枚も必要ではありませんよね。暮らしの中で使うのはせいぜい1枚か2枚程度でしょう。

また、投資や投機に使用する口座もバラバラにするよりはある程度絞り込むことが多いですよね。ですから、最初は良くても次第に不要なサービスへの申し込みは辛くなっていきます。

電話やメールの対応が必要

サービスに申し込みを行う際に氏名や年齢、電話番号、メールアドレスなどを教えてしまうと、企業から電話やメールで勧誘されることがあります。

私は一度電話で勧誘されたことがあり、かなり驚いてしまいました。メールは放置しておけば問題無いでしょうが、削除しなければ溜まってしまう一方なので定期的にチェックしなければなりません。

ポイントサイトにウンザリするくらいなら他の副業を検討すべき

私はポイントサイトよりも記事を書く方が楽な副業に感じています。1件100円の記事でも10個や20個仕上げて納品すれば、1千円や2千円になるので、ポイントサイトよりも効率的と考えています。

文章を書くのが苦手という方にとっては気が進まないかもしれません。しかし、今は色々な副業があるので、試してみると良いでしょう。

確実に稼ぐなら短期や単発のアルバイトをおすすめします。ただ、源泉徴収されたり、副業禁止だったりなど、アルバイトが難しい場合はあります。

 

それでも、源泉徴収されずに収入が20万円を超えなければ、副業分の確定申告はしなくて良いです。

ですから、自身の立場を理解し、実施する副業さえ間違わなければ取り組むことは可能です。

注意
副業禁止の会社で実施する場合は、バレた時のリスクを考えると細心の注意を払うべきです。

さいごに

ポイントサイトによる副業やお小遣い稼ぎを否定しているわけではありません。しかし、私は自分の失敗体験談から稼ぎ辛いと感じています。

各種ゲームやサービスの申し込み以外に、紹介すれば上手く稼げるかもしれませんね。ただ、ポイントサイトへの登録を促したり、広告を掲載したりするのはグーグルアドセンスのポリシーに反しているので、私はやらないと決めています。