【2020年】稼ぎたい人必見!おすすめ副業まとめ

備えが大事!複数の副業でリスクを分散しましょう

自分に合う副業、合わない副業があるので最初は試すことが多くなるでしょう。しばらくすると好みの副業を見つけられるので、じっくり取り組めるようになります。

右肩上がりで収入が増えたり、満足できるところで安定したりなど、良い状況がずっと続けば最高です。

しかし、今が非常に好調だったとしてもずっと同じとは限りません。

副業の収入は急に少なくなることはある

好調だった副業の収入が突然下がってしまうことは考えられます。たとえば、懇意にしていたクライアントとの取引が終わってしまうと、稼ぎ頭を失うことになります。

また、アフィリエイトで稼いでいる場合はサイトの掲載順位が変動してしまい、これまでは上位だったとしても、大幅に下げてしまう可能性はあります。

このように、副業の収入は急に少なくなることがあるので、満足しないことが大切です。

 

満足して同じことばかりを繰り返してしまうと価値を生み出せなくなってしまうので、常に成長し続ける気持ちを持って前向きに副業を実践するようにしましょう。

そうすれば、一時的には上手くいかない状態がやってきたとしても、徐々に対応できるようになるので、安定した収入や右肩上がりの収入を実現できます。

1つの副業だけではリスクがある

1つの副業に集中して取り組むことは作業に避ける時間が多くなるため、稼ぎを大きくするうえでは重要なことです。

しかし、1つしか取り組んでいなかった場合は稼げなくなった際、対応できなければ副業の収入はかなりダウンしてしまいます。

対応を試みたとしても、なかなか結果が出ずに終わってしまうことも考えられます。

 

そのため、1つの副業だけに偏ってしまうのはリスクがあるので、色々な副業にチャレンジすることをおすすめします。すると、1つがダメになったとしてももう1つの方で結果を出していれば、収入が大幅に減少する事態は避けられるでしょう。

ただ、1つの副業で結果を出すことだけでも難しいので、2つ目や3つ目になるとさらにハードルは上がります。

やらなければ稼ぎが減るだけなので誰にも迷惑をかけるわけではありません。しかし、副業にチャレンジしている以上は、きちんと稼ぐことへ意識を向けることが大切です。

複数の副業に取り組む場合のポイント

良い組み合わせを考える

たとえば、ライターとして記事を書くことを副業にしている場合は、アフィリエイトの副業との組み合わせが良いでしょう。

書くことに抵抗がなければ、気になる商品やおすすめのサービスについて自分で記事を作成することができるため、外注しなくても済むので費用を抑えられます。

また、本業や得意なことを活かせる副業を2つ目、3つ目に実施していれば、知識や経験を活かすことができます。

 しばらくは続けてみる

副業はすぐに成果が出るもの(アルバイトやせどり)と成果が出るまで時間がかかるもの(イラストや写真の販売、アフィリエイト)があります。

成果が出ることは続けるモチベーションになりますが、出なければ徐々にモチベーションが低下し、止めてしまいます。

しかし、時間はかかってしまったとしても続けている限り収入が増えるチャンスはあるので、すぐに止めるのではなく、しばらく続けてみるべきです。

すると、少しずつ中身が充実するため、成果が出るようになります。

休む時間を設ける

複数の副業を実施するということは自由な時間が減ることを意味しています。つまり、これまで趣味や休息に充てていた時間が減ってしまうので、疲れが溜まる可能性があります。

疲れが溜まり過ぎると本業や家事、育児に影響が生じてしまうので、休む時間を設けることは非常に重要です。

今の生活状況で複数の副業に取り組む時間がない場合は仕事や家事、育児を効率化したり、副業に充てる時間を減らしたりするしかないでしょう。

まとめ

複数の副業に取り組むことは作業の時間が増えるので大変なのは事実です。しかし、やっていれば1つがダメになったとしても収入の大幅は減少は避けられます。

始める頃はわからないことばかりなので一番厳しい時期ではありますが、乗り越えられれば知識や要領が身に付くため、質の高い作業や量をこなせるようになるでしょう。

そのため、気になる副業を見つけた場合は積極的にチャレンジすることが大事です。