【2020年】稼ぎたい人必見!おすすめ副業まとめ

CROWDでライティングをするならポイントUP時が狙い目!

クラウドソーシングのCROWDはデータ入力や写真撮影、そしてWebライティングといった仕事があります。

写真撮影の案件は未経験ですが、データ入力とライティングの案件は参加しています。最近はほぼライティングだけなので、データ入力の方はさっぱりです。

今回はCROWDでライティングをする際に知っているとお得になる情報をご紹介します。

CROWDはライティングを始めるのに最適

現在、私が副業のライティングをするためにメインで利用しているサイトはクラウドワークスやサグーワークスです。

しかし、ライティングをするきっかけになったのはCROWDです。

最初はデータ入力をやっていたのですが、ライティングの方が1件当たりの報酬が大きかった点が気に入って始めました。

1000文字未満で体験談から解説文まで色々あるので、初心者にはとても良いクラウドソーシングサイトだと感じています。

今でも時々アクセスしてお得な案件、すぐに仕上げられそうな案件があった時に記事を投稿しています。

CROWDの魅力について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

関 連 副業に最適なクラウドソーシングサイト⑤「CROWD」

CROWDで副業を開始して気付いたこと

CROWDでライティングを行っている中で気づいたことがあります。

それは、「案件がよくポイントUPしている」ことです。

CROWDの多くの新規案件は文字単価0.2円からスタートすることが多いと感じています。

 

文字単価0.2円の具体的な例

500文字×0.2円=100円

800文字×0.2円=160円

 

文字数に文字単価をかけただけで何も難しいことはありません。

よく見るポイントUPの例

600文字+要約100文字の案件

現在、CROWDのライティング案件では「600文字+要約100文字(合計で700文字以上)」の案件が多いです。この案件はよくポイントUPする印象です。

スタート時は文字単価0.2円(案件の報酬は140円)

「600文字+要約100文字」はスタート時文字単価0.2円です。

このくらいの文字単価の案件はどのクラウドソーシングサイトでもありますし、別に高くないですよね。

2段階目は文字単価0.3円(案件の報酬は210円)

スタート時は文字単価0.2円ですが、ポイントUPで文字単価0.3円になります。

文字単価が0.1円違うだけで報酬は70円も変化してしまいます。

10件やれば700円も差が出てしまうわけです。

3段階目は文字単価0.34円(案件の報酬は240円)

3段階目になると文字単価は0.34円になります。報酬に換算すると240円です。

この時点で最初の頃の報酬と比べて100円も差が発生しています。

100円はとても大きい差だと考えています。

最後の方はこのような報酬になることも・・・

CROWDは1pt=0.1円なので、上の画像の報酬は500円を意味しています。最初の140円に比べると大幅なUPですよね。

「600文字+要約100文字(合計で700文字以上)」で報酬が500円の場合、文字単価は約0.83円となります。

これはやりたくなる案件でしょう。

1400文字+100文字要約案件

「1400文字+100文字要約」は時々見る案件です。

この案件はあまりやっていないので、ポイントUPの例は正しくない可能性があるのでご注意ください。

スタート時は文字単価0.2円(案件の報酬は300円)

私が「1400文字+100文字要約」を見た時、最初は文字単価0.2円で300円となっていました。

よく見る文字単価なので特に感想はありません。

次に見た時は文字単価0.8円(案件の報酬は1200円)

これはかなり驚きました。文字単価が0.8円になっており、案件の報酬は1200円でした。

見間違えではなかったと思います。

最後に見た時は文字単価約1.3円(案件の報酬は2000円)

この案件を最後に見た時は文字単価約1.3円(案件の報酬は2000円)でした。

文字単価が1円を超えているのでとても美味しい状態です。

参加しようと思ったのですが、知識のない案件だったので参加しなかったです。

ポイントUP時を狙って稼ぎましょう

このようにCROWDのライティング案件の中にはポイントUPするものがあります。そのため、美味しい時を狙うことで稼ぎやすくなります。

ただし、他のライターも同じようなことを考えているので、書きやすい案件はポイントUPの2段階目や3段階目で無くなってしまう可能性があります。

かなりポイントUPしているにもかかわらず、知識がないので参加できなければ稼ぎにならないので、いつ参加するのかはとても重要です。

 

しかし、情報を調べ、ルールを守って投稿すれば承認される可能性は高いので、そこまで慎重にならなくても良いのではと考えています。

さいごに

CROWDはライティングが可能なクラウドソーシングサイトです。案件がポイントUP時があるので、逃さないようにすることで美味しい報酬をゲットできます。

定期的にサイトをチェックしていれば美味しい状況を逃すことはなくなるので、数日に1回はサイトを見ておきましょう。

お知らせ
2018年現在、CROWDのライティング案件はかなり減っています。0件の状態が続くことがあり、補充されてもお決まりの案件のみです。また、以前までのようなポイントアップ案件は見かけなくなりました。