【2020年】稼ぎたい人必見!おすすめ副業まとめ

ライティングのコツ⑥「得意なジャンルの案件が充実しているサイトを探す」

ライティングのコツ⑤「質の高さで稼ぐ」では質の高い記事を仕上げるべき理由や作成方法について書きました。

質の高い記事を書ければ副業でも稼げるチャンスは広がるので、日頃から丁寧さや内容を重視して取り組むことが大切です。

 

今回はライティングのコツ⑥「得意なジャンルの案件が充実しているサイトを探す」についてです。

初心者は得意なジャンルで記事を作成する

ライティングで記事を作成する際は案件によって書きやすさは変わるでしょう。全く知識のない案件よりは、少しでも知っている案件の方が質の高い記事に仕上げられますし、納品までのスピードも速くなります。

全く知識のない案件にチャレンジすることは稼ぐ上でとても重要です。

ずっと同じ案件ばかりやっているとネタが枯渇してしまうからです。

しかし、ライティングを始めたばかりの頃はネタが枯渇することを心配するよりは、記事作成に慣れることを重視すべきです。

ですから、初心者は得意なジャンルの案件を見つけることが大切です。

お金を稼げる副業と実感できる

得意なジャンルで記事を作成し、報酬を得ることができればライティングでお金を稼げること、副業になることを実感することができます。

やはり、お金を稼ぐために副業を始めるわけですから、報酬が発生している事実を確認できることは重要です。

数円や数十円、数百円という金額では換金できる金額に達していない可能性は高いですが、地道に作業を続けていればいずれはクラウドソーシングのサイトにおける最低換金額に達します。

ライティングの基本的な知識や能力が身に付けば、後はより良い報酬の案件に挑戦していくだけです。この段階で得意なジャンル以外の案件で記事を仕上げてみることをおすすめします。

得意なジャンルの案件が多いサイトの探し方

得意なジャンルの案件が多いサイトの探し方は難しくありません。

たとえばクラウドワークスやブログルポといったライティングが可能なクラウドソーシングのサイトでは、案件を検索することができます。

そのため、フォームに「不動産」「子育て」など得意なジャンルを入力して検索を実施するだけで案件が表示されます。

検索結果が0件の場合は案件がない、もしくは検索のワードが適切ではない可能性が考えられます。

まとめ

初心者がライティングを行う場合は得意なジャンルの案件を探してみるべきです。いきなり難しい案件に挑戦するよりは得意なジャンルの案件で記事を仕上げ、承認してもらうことで稼げる副業と実感できるからです。

得意なジャンルの案件が多いクラウドソーシングのサイトを探す場合は、検索フォームを活用するのがポイントです。