【2020年】稼ぎたい人必見!おすすめ副業まとめ

仕事や家事と副業を並行するために必要な3つの考え方

「収入が少ないから副業で稼ぎたい!」ということで、いざ何らかの副業を始めたのは良かったものの、上手く時間が取れない状況で悩んでしまう可能性はあります。

しかし、副業で稼ぐという気持ちがあるにもかかわらず、時間が取れないことで何もしないのは非常にもったいないです。

そこで、少ない収入ながらも副業で稼いでいる私が考える仕事や家事と副業を並行するために必要な3つの考え方とについて書いていきます。

時間を作る努力をする

副業をする時間がないのであれば、時間を作るしかありません。「ただでさえ忙しいのに時間を作るのは無理!」とすぐに考えてしまうのではなく、まずは自身の生活を見直すことをお勧めします。

たとえば、一日を紙に書き出してみます。すると、どのように一日を過ごしているのかが見える形で理解できるようになります。そうすれば、無駄に過ごしている時間を発見できます。

 

しかし、無駄な時間を発見できない場合は時間を削ることを検討します。食事をしている時間やテレビを見ている時間、スマホやパソコンを触っている時間など、少ない時間や細切れの時間でも積み重なればまとまった時間となります。

毎日30分や1時間でも副業のために時間を作ることができれば、徐々に収入を増やせる可能性は十分にあります。

得意なことを副業にする

得意なことと苦手なことをする場合、得意なことの方がやりがいは大きく、物事をスムーズに進めることができます。これは、副業をする時に必要な考え方だと思っています。

不得意なことを副業にしてしまうと、モチベーションが上がりませんし、知識を学ばなければなりません。そのため、継続する意欲が低下してしまい、止めてしまうという状況になる場合があります。

ですから、自分の得意なことを活かせる副業を実践することで、仕事や家事と副業を並行しやすくなります。体力に自信がある時は短期や週に1回のアルバイトという選択肢があります。また、ブログやサイトを制作可能な技術を持っていれば、アフィリエイトも良い選択肢と言えるでしょう。

 

時間がある時にだけ可能な副業を知る

普段は忙しく過ごしていたとしても、急に時間が空いてしまう場合があります。子育て中の主婦であれば、子供が外で友達と一緒に遊んでいる時間は一人だけの時間となります。また、会社勤めをしている時は、定時で帰宅可能となれば家で過ごせる時間は多くなります。

このように、予想外の時間的な余裕ができた際、すぐに取り組める副業を知っていれば、効率的に副業で稼ぐことができます。

 

たとえば、私が取り組んでいるクラウドソーシングのWebライティングは、クラウドソーシングのサイトにアクセスすれば参加できる案件がたくさんあります。

短文の案件であれば、数分から数十分程度で仕上げられるため、時間が空いた時はクラウドソーシングで稼ぐ方法は効率的と言えます。

クラウドソーシングで稼ぐ場合、ネット環境とスマホやパソコンが必要です。ライティングはスマホでも可能ですが、パソコンの方が断然速く入力できます。

まとめ

私が考える仕事や家事と副業を並行するための考え方は、時間を作る努力をする、得意なことを副業にする、空いた時間にすぐ取り組める副業を知るの3つとなっています。

当たり前のことを書いただけといえばそれまでですが、副業を始める時や他の物事と副業を並行したい時の考え方としては適切だと思っています。

私自身もまだまだ上手く並行できていませんし、副業での稼ぎも少ないのでこれらの考え方をさらに意識するつもりです。ただ、寝る間を惜しんだり、必要な時間を削ったりなど、自分にとって大切な時間を副業に充てる際は慎重に判断する必要があります。